マグハード

マグハードを用いた重金属汚染土壌の不溶化処理について

「マグハード」は、海水中のマグネシウムイオンを原料とした酸化マグネシウムを主成分としています。

 

◆用途

  • 土壌の重金属の不溶化剤
  • 土壌改良用の固化材

◆特徴

  • 海水中のマグネシウムを原料とするため、重金属を含みません。
  • セメントに比べpHが低く、重金属を含まないため安全な固化材として使用できます。

◆性状及び荷姿

  外観:白色粉末

  荷姿:1,000kgフレコンバック、20kg袋

  

◆施工例

  埼玉県内の整地工事

▲ マグハードと汚染土壌を混合撹拌
▲ マグハードと汚染土壌を混合撹拌
2016マグハード001.pdf
PDFファイル 525.2 KB
2016マグハード002.pdf
PDFファイル 583.0 KB
▲ 不溶化剤により処理された改良土壌
▲ 不溶化剤により処理された改良土壌

最新ニュース

国宝松本城アオコ対策
>> 続きを読む

水草ヒシ駆除主な実績
>> 続きを読む

JR東日本防草施工
>> 続きを読む

長野県松本市内庭園防草対策
>> 続きを読む

長野県防草対策8年後
>> 続きを読む

第17回世界湖沼会議に出展
>> 続きを読む

アオミドロ除去
>> 続きを読む

松本城お堀の白鳥
>> 続きを読む

びわ湖オオバナミズキンバイの猛威
>> 続きを読む

舗装名人の土舗装4年経過
>> 続きを読む